Impulse 鳥取県商工会青年部 IMPULSE
TOTTORI
TOTTORI-IMPULSE
鳥取県商工会青年部連合会

MENU
 県青連事業情報
 青年部紹介
 会長ブログ
 IT委員レポート
 リンクページ
 トップページ
若旦那商店街

今までのIT委員会を振り返る(長いです)

写真IT委員会雑記

1月19日(金)今年度5回目のIT委員会を開催しました。
今回はIT委員6名全員参加に加えて会長も参加して頂いているので本当に嬉しく感じました。

IT委員さんはもちろんですが、会長の毎回参加は本当にありがたく思っています。会長職で会議も更に倍ぐらいあるのでは無いかと思いますが頭が下がります。

年度末に向けてIT委員会の目標である若旦那商店街30件の期限が近づき委員の皆さんは少々焦りもあるようですが、ここは確実に達成して頂きたいとお願いしました。

IT委員会設立〜15年度・16年度〜

県青連でホームページを作りたい、IT委員会を設立したいという話があったのはもう今から5年も前の事です。
(たぶんそう・・・)何も無いところからのスタートだったし、当時は部長経験もないよっし〜だったので、県青連、西青協などおぼろげながらに理解していた程度でした。
ホームページ制作の仕事をしていたので、技術的に作ることは可能でしたが、「意識の低さ」「予算の無さ」にあきれたことを覚えています(笑)

本気でガックリ来て、どうしたらいいもんかと悩みました。
更新作業、原稿集め、どうやってやるんだ・・・?
1年間頑張って報酬は1万円・・・お小遣いの1万円はめちゃ喜ぶのにこの時の1万円は1,000円並に感じました。
しかし、やらねばなりません。新着情報、青年部紹介、掲示板、リンク集、後は隠岐会長の「おき楽コラム」(懐かしい!)でスタートしました。

なんとか形になりましたが、当時のIT委員は3人(気高町・村上さん、泊村・河本さん、と西伯町・よっし〜)だったので今と違い一人でやらなければならない負担が凄くてどうしても滞りがち。
ですが、3人で一生懸命やったのを覚えています。



委員会再編を重ねる〜平成17年度〜

この年IT委員会は再編されましたが3人体制は変わらずでした、ここで一つ発覚したのが部長じゃない委員さんは大変だということでした。当時のページのメインコンテンツは東中西各協議会の会議内容を掲載する事でした。これが部長じゃない部員さんがわざわざ部長会・役員会などになかなか行く事は難しく、各地区一人体制の見直しを行う事になりました。

なかなか参加出来ない委員さんもあり、IT委員会は各地区2人体制で、やる気と意識のある本気になれる人をスカウトしよう!ということになり再編されました。これが現在のよっし〜JAPANです。(笑)

この年個人的に大きな改革のきっかけになったのはリーダー研修会への参加でした。
当時の隠岐会長から「IT委員長として参加してみないか?」と言われ、チャンスと思い参加しました。
初めて壇上で熱弁を振るわれる大高会長を見て、当時ははるか雲の上の人でしたがその会長が、「青年部への予算削減」「収益事業」「最終的には個々の事業が儲からなくてはだめなんだ」という言葉が印象に残っています。

実は、この時に若旦那商店街の草案を思いつきました。
そして、18年度への布石が出来ました。



大改革「とっとり若旦那商店街」発足〜平成18年度〜

資料を見てみると、平成18年の2月(17年度末)に18年のプランを提出していて、あげている内容としては・・・

■各地区委員を2人体制にする
■組織の見直し(役割分担をはっきりさせる、連絡・報告を確実にする)
■IT委員会のメーリングリストで連絡を密にする
■2ヶ月に1回の定例会を持つ
■収益事業(後の若旦那商店街)の提案
■それに伴うホームページのリニューアル
これを提案し、実行することになりました。


そして、第1回の委員会でこの収益事業を「とっとり若旦那商店街」と命名しました、凄くいいネーミングで満場一致で決まりました。

ホームページのリニューアルと若旦那のスタートは夏まで伸びましたがここからIT委員の皆さんは頑張ってくれました。10件のノルマを達成する為に沢山の部員さん、部長さんにお願いをして頂き、続々とホームページの右端に登録が増えていくのを見ると、本当に青年部の力を感じます。

来年度は更に強力な意識と態勢で、IT委員会は頑張る事が出来ると実感しています。

なんで、こんな頑張ってるんだろう?と自問自答したとき一番最初に思いついたのは「楽しいから」でした(笑)IT委員長として、よっし〜として皆さんに覚えて頂く事も出来たし。
IT委員のみんなでなんとかして目標を達成しようと一丸となって頑張っている事も楽しいし。県青連の「収益事業」として成り立った上で、今後県青連のホームページを通じて部員さんがメリットを感じてくれるようになったら最高です。



最後に・・・

この文章を書いたのは、今年度のIT委員の皆さんの頑張りが手応えとして実感できたのと、来年への希望があるからです。

あとは一人でも多くの部長さん、部員さんが意識を持って活動してくれるか、それだけを心待ちにしています。
IT委員会の事ばかりで、本当に申し訳ありませんが、IT委員長という役を授かった以上、これに本気になってやろうと決めてしまったもので(笑)

皆さん日頃のご協力本当にありがとうございます。
長々と失礼致しました・・・・。

どんどんご意見を頂ける事を期待しておりますので、今後もIT委員会にご協力をよろしくお願いします。
関連HP
掲載者 IT運営委員長 吉田慎吾



■当サイトについて ■プライバシーポリシー
impulse 鳥取県商工会青年部連合会
〒680-0942 鳥取県鳥取市湖山町東4丁目100番地 TEL 0857-31-5555 FAX 0857-31-5500
お問い合わせ